5年前の私、発見。

先日お知らせした通り、この度5年ほど務めた動物病院を退社しフリーランスの獣医師として働き始めました。

フリーランスになる際、『履歴書をアップデートしなければ!』と、書類整理をしていて面白いものが出てきました。

約5年前に転職活動をしていた頃のノート。

面接に向けて自分の長所と短所を分析しているメモ書き発見!

img_1291

短所にいちいちポジティブな要点が書かれてます(笑)。

今となっては意味不明なメモ書きもありますが。。。

面接失敗したり、落とされるたびにダメだったことを書きだして対策を練ったり、自分の短所をポジティブに説明するにはどうしたらいいだろう。。。と必死に考えていたなぁ〜とあの頃の自分を思い出してなんか微笑ましくなりました。

就職(転職)活動って、落ち込むことも多いけど、自己分析したり、自分の『短所』を『長所』として生かすための発想転換の機会を与えてくれる貴重な機会ですよね。

フリーランス獣医は正規で雇われる獣医師と違い、ほとんど面接無しで仕事が舞い込んでくるので(あってもすごくカジュアルな電話面接くらい)なので、ここまで自己分析したりする必要はないのですが、何事も前向きに捉えて行こうと思った今日この頃です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

香川県高松市出身 地元香川の高校卒業後、ニュージーランドでの語学留学・大学進学準備コースを経てオーストラリア・メルボルン大学獣医学部に進学。現在イギリスで臨床獣医師として働いています。