映画『犬に名前をつける日』の山田監督と語る

実は先日、ご縁があって映画『犬に名前をつける日』の山田あかね監督とお会いする機会がありました!

ⓒ small hope bay production

大の愛犬家である山田監督。(ブログ:「山田あかねの一喜一憂日記」

愛犬ゴールデンレトリーバー『ミニちゃん』の死をきっかけに、ゴールデンレトリーバー生誕の地イギリス・スコットランドを訪れ、イギリスのレスキューセンターでボランティアとして働き、たくさんの人や犬と出会うことで『これから救える命のために、自分でも何かしよう』と決意。

そして『犬の命』をテーマに、4年にわたり『飼い主に捨てられた動物』『名前のない動物』『東日本大震災で置き去りにされた動物』そして『その動物たちを懸命に保護している人たちの活動』を追い続け、なんと200時間を超えるドキュメンタリー映像を撮った行動力抜群の”超がつく”犬好きな監督です。

©︎ small hope bay production

そんな監督が長年撮り続けてきたドキュメンタリー映像に、女優・小林聡美さんが取材者役(=久野かなみ)として、俳優・上川隆也さんがかなみの元夫役(=前田)として加わることで出来上がったのがドキュメンタリードラマ・映画『犬に名前をつける日』

動物を取り巻く厳しい現実をしっかり映し出している作品です。辛い映像も含まれていますが、これが現実。。。

ただ、この作品は、辛い現実を悲観するだけではなく、目の前の命を懸命に救おうとする人々の姿、その人たちに救われる命もしっかりと映しており、人間も捨てたもんじゃないな、自分には何ができるだろうという希望を持たせてくれる作品だと思います。

動物と暮らしている人、これから暮らしたいと思っている人を含め、一人でも多くの人に見てもらいたい映画です。

 

詳しい映画の情報はこちら▶︎▶︎▶︎公式ホームページ・映画『犬に名前をつける日』

 

さて、どうしてそんな犬好き山田監督とイギリスで会うことになったのかと言うと。。。

映画『犬に名前をつける日』の上映会が5月30日(火)31日(水)にイギリスで行われることになったから!

上映会に向けロケハンでイギリスに来ていた山田監督から、『イギリスの犬猫事情・獣医事情を詳しく聞きたい』というご依頼をいただき、山田監督と犬猫について語り合うという素敵な時間を過ごすことに。

イギリスの動物事情、日本の動物事情を語り合い、あっという間に数時間が過ぎてしまいました。

イギリスの動物を取り巻く環境もまだまだ問題山積みですが、イギリスの保護団体やチャリティー団体の歴史は深く、生活の一部となっています。獣医師協会も動物愛護に対して発言力や影響力がとても強く、そういった面では本当に恵まれています。

日本の動物愛護やチャリティーの歴史はまだ浅く、今活動している方々は本当にパイオニア。一つの変化を起こすことも本当に大変なことだと思います。そんな中、懸命に動物の命を救い続けている動物愛護団体の方々、現状を伝え変えていこうと尽力している山田監督をはじめとするスタッフの方々の熱意と行動力は本当にあっぱれです。

映像を通して命の尊さ・重さを訴える山田監督

その山田監督をサポートするスタッフの皆さん

現場で目の前の命を懸命に救う『ちばわん』や『犬猫みなしご救援隊』をはじめとする動物愛護団体のスタッフ・ボランティアの皆さん

それぞれ、自分の立場でできることを精一杯実践していて素晴らしい!

映画を観て、そして山田監督とお話をして、『動物を取り巻く環境を良くする』という共通の目標に向かって、一人一人が自分にできること・自分にしかできないことを精一杯することできっと何かが変わる、一人ではできなかったこと・一人では思いつかなかったことができるようになるんじゃないかと思いました。

私は獣医として目の前の動物の命を救うことはもちろん

無責任なブリーダーや飼い主を一人でも減らせるよう啓蒙すること

どんな形であろうと、縁あって動物と飼い主が家族になったのであれば、彼らが生涯幸せに暮らしていけるよう全力でサポートすること

を精一杯やっていこうと改めて決意した今日この頃です。

山田監督と記念撮影

 

 ロンドン上映会のお知らせ 

5月30日(火)
会場:ハートフォード城(Hertford Castle)
主催:桑原春子さん(音楽家)
時間:18時〜
桑原さん作:映画「犬に名前をつける日」紹介ページ(英語)

5月31日(水)
会場:フェニックス劇場 (Phoenix Cinema) 52 High Road, London, N2 9PJ
主催:ジャパンソサエティ
時間:18時30分〜
チケット予約:予約ページ
ジャパンソサエティによる映画・上映会の説明:日本語版英語版

ロンドン上映会では山田監督をはじめ『ちばわん』吉田美枝子さん、『犬猫みなしご救援隊』中谷百里さん、田原好己さんがイギリスにやってきて舞台挨拶を行うので、イギリス在住の方は是非このチャンスをお見逃しなく!!

そして日本とイギリスの保護活動を繋げることを目指し、上映後は、観客の方達と交流を図ったり、 『RSPCA』『Dogstrust』『バタシードッグ&キャッツ』などイギリスを代表する保護施設などを見学し、ミーティングを行ったりするそうです。また、その様子を撮影し、その映像を今後、テレビ番組、映画、web映像として作品にするとのこと。

その名も『ロンドン訪問プロジェクト』

現在、この『ロンドン訪問プロジェクト』をクラウドファンディングから応援できます!

ロンドン保護施設のチャリティーグッズやロンドン訪問記へのアクセス権などをリターンとして選ぶことができるので、是非サイトをご覧ください。→ 『ロンドン訪問プロジェクト』詳細

 

一人でも多くの人が知ること・行動を起こすことできっと何かが変わるはず!

ティドルも応援してます!

 

▶ 映画『犬に名前をつける日』DVD

 

▶書籍『犬に名前をつける日』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

香川県高松市出身 地元香川の高校卒業後、ニュージーランドでの語学留学・大学進学準備コースを経てオーストラリア・メルボルン大学獣医学部に進学。現在イギリスで臨床獣医師として働いています。