またね、ドタバタ3月 → ようこそ、サマータイム。

皆さん、こんにちは。

イギリスは今日からサマータイム。そして日本では明日新しい元号が発表。

色々と節目の時期ですね。

3月はなんだかバタバタとしてしまいあっという間に終わってしまいました。

ドタバタの一番の原因は。。。。

ギリギリでの仕事の契約変更。突然のキャンセル。

 

 

急遽別口の仕事探しが必要になり、あたふたしてました😭

これも、フリーランスの宿命ですね。

結局仕事は無事に見つかったものの贅沢言ってられず、3週間ほど家から結構遠い職場で働くことに。

幸い病院の敷地内にフラット(アパートのようなもの)があったので、仕事のある日はそこに泊まり、お休みの日は家に帰るという、ちょっとした単身赴任のような生活をしていました。

病院の設備やスタッフ素晴らしく、病院にやってくる飼い主さんたちも良い人ばかりで、すごく働きやすいところでだったのですが、、、

やはり、職場が家から遠いというのは辛いですね。長いシフトの後にティドルをムギューっと出来ないのはとても辛い。日頃どれほどティドルから癒しパワーをもらっているか、離れて実感。もちろん旦那さんの癒しパワーも恋しかったですよ(笑)日頃どれほど家族に支えられているのか改めて感じた3週間でした。

『寂しかった?』’Did you miss me?’

 

そして、3月があっという間に過ぎ去った原因のもう一つは、新しい勉強を始めたから😁

 

実は『獣医鍼灸の専門医』になるべく勉強を始めました!

獣医鍼灸には学生の頃から興味があり、数年前『Western Veterinary Acupuncture(西洋獣医鍼灸)』のファウンデーションコースを修了し、機会があれば動物たちへ針治療を行ってきました。反応の良い子は施術している私自身が驚くほど良くなる子もいて嬉しい限りなのですが、やはり鍼灸治療をする上で西洋医学の部分だけであったり、ファウンデーションの知識だけでは物足りなく、もっと掘り下げたい気持ちがどんどん増してきました。そうなると、もうもっと勉強したい気持ちが抑えられない性分。東洋医学をベースにした獣医鍼灸専門医の資格を取ろうと思い、資格取得コースに申し込み、勉強開始した次第です。

申し込んだコースはオンライン学習と実習が組み合わされたコースで、今年の11月に専門医試験があります。実習はスペインにて4月、9月、11月に行われるので、今は4月の実習に向けて現在オンラインと書籍で勉強中。

医学は日々進歩していますが、それでも西洋医学だけでは解明されていない部分も沢山あるので、東洋医学を学ぶのもとても新鮮で視野が広がります。西洋と東洋、お互いの良いところを尊重しあって、良いとこどりができれば良いななんて思っています。

そんなこんなしているとあっという間に3月終わっちゃいました😄

ティドルと一緒に勉強中♪

 

さあ、明日からは4月。そして新しい職場でのシフト開始!

心機一転、頑張ります😊




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

香川県高松市出身 地元香川の高校卒業後、ニュージーランドでの語学留学・大学進学準備コースを経てオーストラリア・メルボルン大学獣医学部に進学。現在イギリスで臨床獣医師として働いています。