イギリスでペットOKの物件を探すのは大変?

イギリスに来て約8年、、、そろそろ家を買うことも考えようかなーと思いつつ、買うといってもイギリスの家(特にロンドン・ロンドン近郊)はめちゃめちゃ高いし、今まで不動産屋さんや大家さんとトラブルになった事ないし、なんだかんだで居心地いいし、etc…. etc…. と色々理由をつけながら、なんとなく賃貸で快適に暮らしてきました。

が、、、先日、大家さんから突然の退去要請が!!!

なんと、大家さんが私たちが住んでいる家に戻ってきたいと。。。

イギリスの賃貸はまず1年契約から始まり、その後ローリングコントラクト(Rolling Contract)と言う契約に移行するパターンが多くを占めます。ローリングコントラクトは契約終了期日がなく、一般的には大家さんは2ヶ月、住人は1ヶ月の通知をすることで契約終了することができるという柔軟性のある契約で、メリットも多い反面、このように大家さんから突然の退去勧告が起こる可能性も。。。

私たちの場合、突然大家さんから『老後プランが変わったの。なので、2ヶ月以内にでていってね。ごめんなさいね。』という手紙が送られて来て、あっけなく契約終了。突然の退去要請、、、ローリングコントラクトのデメリットですね。油断していました。

ということで急遽、新しい住まいを探すことに。

今年は本当に変化の多い年、思わぬ展開なのですが、せっかくなので、イギリスでの家探しをレポートしたいと思います。

イギリスでペットOKの物件はどこで探す?

イギリスの物件探しは、下記の2つのサイトでほぼカバーできます。

 Zoopla
Rightmove

ほとんどの不動産屋は両方のサイトに広告を出すので、両サイト、載っている物件はほとんど一緒です。サイト・アプリの使い勝手や好みで使い分けるといいかなと思います。

Zooplaはキーワード検索やペットOKの物件だけを絞り込めるのが便利です。

ただ、イギリスの物件にはペットについて記述がない物が結構たくさんあり、大家さんに聞いてもらうとペットOKということが多いので、フィルターにかけてしまうと、いい物件を見逃してしまう可能性もあるので要注意!

なので、手間はかかりますが気に入った物件を片っ端からチェックし、当たっていくことをおすすめします。No Petと書かれていない限り、ペットOKの可能性大です。No Petと書かれていても交渉次第でどうにかなる場合もあるので、気になる物件はとりあえず全てリストアップです!

日本語で手続き仲介してもらいたい場合は、日系の不動産屋さんに連絡することをお勧めします。Googleなどで検索するとズラ〜っと日系の不動産屋さんがでてきます。

また、日本人とのシェアハウスを希望の場合は、mixB等のクラシファイドサイトが便利です。

ペットOKの物件はたくさんある?

ペット可の物件、探せば必ず見つかります。ただ、都会に行けばいくほど難しくなる傾向があります。私はロンドン中心部から住み始め、引越しをするたびに郊外へ郊外へと移動していっているので、毎回簡単に^^

今回は気になる物件を5件リストアップして問い合わせしたのですが、全てペットOKでした。ちなみに、そのうち3件はサイトにペットに関する記述が一切ありませんでした。

新築の家やアパートもリストアップしていたのですが、新築でもペットOKでちょっとびっくり。

ロンドン周辺の新築アパートほぼ全滅だった記憶があるので、今回はいい意味で拍子抜けした感じです。

気になる物件が見つかったら?

不動産屋さんに連絡をして内見の予約をとる

問い合わせ方法はメールか電話で。個人的には電話の方がいいかなと思います。

というのも、メールだと返事がなかなか来ないことがあり、そうこうしているうちに家が他の人に契約される事も。。。イギリスの不動産の回転はとても早いです。気になる物件、気に入った物件はすぐにアクション起こさないとあっというまに別の人に渡っちゃいます。ほんと早い者勝ちです。

そしてこの時、必ずペットについて正直に伝えましょう

内見に行く

内見の時は、ご近所の雰囲気、水回りの状態、白物家電の状態などを中心にしっかりチェック。そして、ペットの気持ちになって内見することもお忘れなく!

特に、家の前の交通量、騒音、室内の日当たり、犬猫のベット・食事・トイレの場所が確保できるか、動物病院へのアクセスなど、しっかり確認しましょう。

内見した物件が気に入ったら?

不動産屋にオファー・申し込みをする

内見で気に入ったら直ぐに不動産屋に連絡を!

家賃、家具、契約期間などの条件を確認し、物件を契約したいという旨を伝えましょう。

また、契約条件を交渉したい場合はこの時に希望を伝えます。

図々しいかなーと思いつつ希望を伝えると意外にあっさり承諾されることもあるので、気になる点があればダメもとで交渉してみるといいですよ。ただ、すごく人気のある物件で欲張りすぎる交渉はマイナスになるので、その辺りはバランス良く

私が今まで交渉した条件&結果

  • 壁の汚れ・キズが気になったので入居前に壁のペンキを塗り替えは可能か交渉
    結果:入居前にペンキの塗り替えは出来ないが、入居後自分たちでできるのなら塗り替えOKとの返答。ペンキ代は大家さんが負担
  • 家具の一部だけ残してもらうことは可能か
    結果:問題なし。リストアップした家具のみ残してもらいました
  • 家賃があと£50安ければ。。。
    結果:オッケー!£50安くするよ!!とあっさり承諾

ちなみに今回は家賃・条件全て納得できたので特に交渉はせず、条件(入居前にプロフェッショナルクリーニングは入るか、家具は全て撤去されるかなど)の確認のみして即日オファーを出しました。

前述した通り、イギリスの不動産は早い者勝ちなので、気に入ったら迷わず即決を!

手付金・各種手数料を払う

オファーが承諾されると、ここから正式に契約するための作業になります。

手付金・リファレンスチェック・契約書作成の手数料などを支払います。通常この時点で物件は『Let Agreed(契約済み)』となり、他の人がオファーを出すことは出来なくなります。

各種支払いが完了すると、次はリファレンスチェック

リファレンスチェック

入居者の職業・収入・社会的信頼度などを第三者機関などが審査します。

審査では職業・年収・支払い能力・カード・ローン等の履歴・住所の履歴・生活保護などの有無などがチェックされます。職業・収入に関しては会社の上司にも審査会社から連絡が入り、確認が行われます。

自営業やフリーランスの場合、過去1年の業績記録がないと収入がカウントされないので要注意!私も今回『あなたはフリーになって間もないので、支払い能力チェックの際、あなたの収入はカウントされません』と言われ冷や汗かきました。夫が幸いにも正社員で今の会社に何年も務めていたので、最終的に審査は全て問題なく事が進んだのですが、結果が出るまでハラハラ・ソワソワでした。

リファレンスの結果は『合格』『不合格』ではなく、報告書のようなもので、その報告書を見て大家さんが入居希望者と契約するかどうかの最終判断を下します。。

大家さんが承諾すれば晴れて契約締結。後は、入居日までにデポジットと最初の月の家賃を払い、入居日を待つのみ!

ペットがいると契約難しい?

さて、ペットがいる場合の物件契約・交渉ですが、、、

『ペットOK』物件

ペットOKと明記されている物件に関しては、ペットがいる事で不利になることはありません。ただ、ペットOKの物件は競争率が高い場合があるので、ペットの有無に関わらず、スピード勝負です。『内見予約→内見→オファー・申し込み→手付金・手数料支払い』までをいかにスピーディーにこなすかが鍵となります

ポイント
いざとなったら不動産屋に直で向かい契約するなど、すぐに行動に移せるよう、内見の際は身だしなみに気をつけ、運転免許証やパスポートなどを持参しておくことをお勧めします

『ペット検討します』物件

ペット検討します(Pet Considered)書かれている場合は、ペットの種類・数によって、簡単にオッケーが出たり、交渉が必要な場合があります。交渉が必要な時に備えて下準備をしておくといざという時に役に立ちます。

交渉の下準備って?

私がお勧めするのは『ペットの履歴書』『推薦状』(大家さんやペットシッターさんからの)

Lets with Petsというサイトが発行している『Renting with pets: ペットと一緒に賃貸』という本、色々とアドバイスや『ペットの履歴書』『推薦状』の例も載っているのでオススメです。

本のリクエストはここから↓

私も昔、ティドルと住むための物件探しをする時にこのサイトを参考に『履歴書』と『推薦状』を用意して物件探しに乗り出しました。

結局、気に入った物件がペット可だったので、交渉すら必要なくあっけなく『猫、いいよー』と言われ、ティドルの履歴書と推薦状が活躍する機会はなかったのですが、交渉が必要となった場合にこの様な書類がある事は決してマイナスにはならないので、準備しておいて損はないです。

『No Pet』物件

No Petの物件への交渉はなかなか難しいですが、『ペットの履歴書』と『推薦状』を渡して大家さんや不動産屋さんと交渉したり、少し家賃やデポジットを多く払うよと提案したりする事で受け入れてもらえることもあります。ダメな可能性の方が高いですが、不可能ではありません。イギリスは色々な局面で交渉したら意外と要求が通ったりするので、とりあえず問い合わせる・交渉することをお勧めします。

一通り、交渉・事務手続き・支払いが終わったらあとは入居日を待つのみ。

引越しが完了したら、また引越し報告いたします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

香川県高松市出身 地元香川の高校卒業後、ニュージーランドでの語学留学・大学進学準備コースを経てオーストラリア・メルボルン大学獣医学部に進学。現在イギリスで臨床獣医師として働いています。